ヘッドライン


ニュース
最終更新日 1970-1-1 9:00:00
要旨
ウェブマスター
カテゴリ
作成 Movable Type Pro 5.06
言語
エプソン、前処理剤など機能性インク搭載のデジタル捺染機発売
公開:
要旨: <img src="http://www.pjl.co.jp/news/images/pj_ml_13000_20240227_tn.jpg"border="0"; width="1"height="1"> エプソン販売(株)は、デジタル捺染機Monna Lisaシリーズの新商品として、「ML-13000」を2024年4月中旬より発売する。 Monna Lisa「ML-13000」は、高い生産性と印捺品質はそのままに、顔料...
【訃報】大日本印刷 代表取締役会長の北島義俊氏
公開:
要旨:  大日本印刷(株)代表取締役会長の北島義俊氏が2月13日、老衰のため逝去した。享年90歳。通夜および葬儀は、近親者のみにて執り行われた。後日、「お別れの会」を執り行う予定。...
TOPPANデジタル、漁業DXソリューションの実証実験開始
公開:
要旨: <img src="http://www.pjl.co.jp/news/images/toppan_digi_20240226_tn.jpg"border="0"; width="1"height="1"> TOPPANデジタル(株)坂井和則社長)は、沖縄県うるま市にある勝連漁業協同組合(以下「勝連漁協」)と協力し、モズク生産の効率化を目的とした漁業DXソリューションの実証実験を実施する。 同実証では、TOPPANデジタル...
アドビ社、Acrobat ReaderとAcrobatに対話型AI機能搭載
公開:
要旨: <img src="http://www.pjl.co.jp/news/images/ai_assistant_adobe2402_tn.jpg"border="0"; width="1"height="1"> アドビ社(本社/カリフォルニア州サンノゼ)は、生成AIに対応したAcrobat ReaderとAcrobatの対話型エンジンとして、新たに「AI Assistant」のベータ版(英語)の提供を開始した。 AI Assi...
リコー、高速IJの最上位機種「RICOH Pro VC80000」発売
公開:
要旨: <img src="http://www.pjl.co.jp/news/images/pj_vc80000_20240226_tn.jpg"border="0"; width="1"height="1"> (株)リコーは、商業印刷を中心とした印刷市場向けに、ロール紙専用の高速インクジェット・プリンティング・システム「RICOH Pro VC80000」の提供を2024年2月29日より開始する。 新製品は、高品質・高生産性...
ハイデルベルグ、環境に優しい新次元スクリーニング技術を披露
公開:
要旨: <img src="http://www.pjl.co.jp/news/images/multidot_20240226_tn.jpg"border="0"; width="1"height="1"> ハイデルベルグ・ジャパン(株)(東京都品川区、ヨルグ・バウアー社長)は、page2024において新たなスクリーニング技術「MultiDot(マルチドット)」を紹介した。 マルチドットは、最適化された異なるサイズの「クラ...
日印産連、印刷製品のGP認定に係わるグリーン基準の一部を改定
公開:
要旨:  (一社)日本印刷産業連合会(日印産連、北島義斉会長)は、環境に配慮した印刷工場・事業所、印刷製品、印刷用資機材を認定するグリーンプリンティング(GP)認定制度を運営しているが、このほど印刷製品のGP認定に係るグリーン基準の一部を改正...
1月印刷・情報用紙国内出荷、17.5%減で17ヵ月連続のマイナス
公開:
要旨: <img src="http://www.pjl.co.jp/news/images/paper202401_tn.jpg"border="0"; width="1"height="1"> 日本製紙連合会が発表した2024年1月の紙・板紙需給速報によると、紙・板紙の国内出荷は前年同月比8.5%減で17ヵ月連続のマイナスとなった。用途別では、グラフィック用紙が15.7%減で24ヵ月連続のマイナス、パッケージング用紙が4....
ハート、ホワイトケントCoC封筒に6種類を新たにラインアップ
公開:
要旨: <img src="http://www.pjl.co.jp/news/images/heart_20240221_tn.jpg"border="0"; width="1"height="1"> ハート(株)は、森林認証製品「ホワイトケントCoC封筒」に、「紙厚違い」と「開封封筒」を新たに6種類追加し、全13種類をラインアップした。 「内容物に合わせてしっかりとした紙厚の封筒を使いたい」「郵便物の重量を考慮して...
モリサワ、「タイプデザインコンペティション2024」概要を発表
公開:
要旨: <img src="http://www.pjl.co.jp/news/images/morisawa-type-design-competition-2024_tn.jpg"border="0"; width="1"height="1"> (株)モリサワ(森澤彰彦社長)は、今年開催する「モリサワ タイプデザインコンペティション2024」の公...
PAGE TOP 
メニュー
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Copyright(C) 1999 keibunsya all right reserved.