この「自費出版紹介」ではあなたが自費出版した書籍を紹介いたします。当サイトに登録していただければご自身で投稿できます。またはこのお問い合わせからも投稿できます。

アルバムトップ : 自費出版 :  ことば&書のふれあい「ことばは命」

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]

ことば&書のふれあい「ことばは命」

ことば&書のふれあい「ことばは命」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   前回更新2014-5-7 9:25    
ヒット数6745  コメント数0    
B6サイズ 96頁
そのほかに「ことばは光」もあります。
著者:慶樹  630円(税込) [購入・質問]については『こちら』から

明石市・辻慶樹

(14/05/07) 2015年「ことばは絆」も出来上がり、10年目。
 「ことばは命」は30,000冊を突破!新しいことばも100作を超えていて第3作「ことばは愛」の企画中です。

(12/10/14) ありがたい事に、2014年「ことばは信」カレンダーの制作要請があり原稿を送りました。
 「継続は力!」
 個展、講演も全国各地から要請があります。

(12/6/5) おかげさまで、2013年「ことばは輝」カレンダーも制作され好評です。
 「ことばは命」は30,000冊を突破し、今も講演・個展の機会によく売れています。
 最愛の長兄が(上場会社のトップ)60才で急逝した事がキッカケで制作した「ことばは命」・・・いつも、長兄のおかげと・・・、
 「今もいる 心の中に いきいきと 永遠(とわ)に輝く みーんなの宝」
 個展では、作品のことばに触発された方が色々な悩みを相談されます。
 「はきだせ はきだせ 一人で悩むな 苦しむな」・・・
 これからも、可能な限り、多くの人の力になりたいものですネ! 感謝。

(11/6/20) おかげさまで、30,000冊目前です。
 カレンダーも2006年「ことばは命」から、「ことばは光」、「ことばは愛」、「ことばは宝」、「ことばは心」、「ことばは真」が好評で・・・、2012年「ことばは力」も制作されました。
 ありがたい事です。

(05/7/28)四国・丸亀市のカレンダー&うちわメーカー(明治35年創業、3,500坪の工場)の女子社員が旅先で「ことばは命」を見て感動し社内提案され、2006年慶樹「ことばは命」カレンダーが全国に向けて発売されます。本当にありがたいことです。
また、7/2〜8/31までは地元明石で盲導犬チャリティー「ことば&書のふれあい展」を開催しています。

(05/1/24)おかげさまで20,000冊、今も注文のFAX、メール、手紙が届いています。ありがたいことです。ジュンク堂大阪本店の2階カウンターには、今も置かれていてロングセラー中です。そんな経過もあり、遂に、懇意にしているアスク出版社の支援で、改訂版「ことばは光」が05 年1月1日付けで発刊され、05年1月20日頃より全国の書店に並んでいます。又、記念チャリティー「ことば&書のふれあい展」を05/1/11〜2/3迄、大阪の北区天神橋5丁目で開催していますが、毎日新聞「ほっと兵庫」、読売新聞大阪本社の取材を受けて、今週中(05/1/24の週)には掲載されます。本当にありがたいことです。感謝。

(04/3/18)おかげさまで、16,000冊目前です。今も人から人へ、又人へと<元氣&癒し>の輪が広まっています。昨年、読売新聞「泉」欄に4回(04/12/21にも掲載)紹介されたり、毎日新聞「ほっと兵庫」(04/12/19にもカラーで掲載)や神戸新聞等でも再三紹介されています。広島の中学生110名からの感想文の後、三重県の中学でも道徳の時間に副教材に使われ、心に響く感想文が100名から頂く等、今も毎日の様に、FAX、メール、手紙、ハガキが届いています。自費出版ながらロングセラーとなり、ジュンク堂書店大阪本店、丸善なんばOCAT店でも売れている様です。感謝。

(03/2/6)ナ・何とジュンク堂書店大阪本店ベストセラ-第3位にランクされました。現在、人から人へと<元気&癒し>の輪が広まり6,500冊配布。有り難い事です。

(03/1/15)<毎日新聞大阪)「ほっと兵庫」、読売新聞兵庫)02/1/1「泉」等で紹介されました。大反響!!おおきに!正月の三が日にエイッヤーとプレゼントしてしまいました! <ジュンク堂書店>大阪本店、難波店、三宮店、三宮駅前店、明石店の店頭に並んでいます。ご近くの方は一度お手に取り、言葉の温もりをお受け取りください。

(02/12/7)おかげさまで、3,000冊完全配布(1,000冊は、盲導犬協会などに寄贈)できました。年内に増刷します。毎日新聞等のマスコミに掲載予定です。

(02/11/17)「ことば=言魂(ことだま)」と考え、プラスのエネルギーを活かした短文(大阪弁)を独特の字で書いている。今回は、そのことば44種類のコメント、エピソードを書いた。「元氣が出る」「ホッとする」「癒される」「涙が出る」「頑張ろうと思う」等分かりやすいことばに共鳴する声が老若男女を問わずあり、十数回以上の書展で大好評である。今回の自費出版に関しては、親しい友人・知人の協力で、既に、出版前に1,500冊の予約がある。一人でも多くの人々に「元氣&癒し」を届けたく、可能な限り,増刷し、学校・図書館・施設等にも寄贈したいと夢見ています。又、チャリティー実績のあるUNICEF、盲導犬協会、がんを明るく前向きに考える「金つなぎの会」等の福祉団体に収益の一部を寄付する予定です。

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド


PAGE TOP 
メニュー
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Copyright(C) 1999-2018 keibunsya all right reserved.