トップ  >  2015年  >  2015.07.15 [CSS] vhとページスクロール
features
[CSS] vhとページスクロール
2015.07.15記
要素を高さいっぱいに表示するためにCSSの「vh」で高さを設定しました。
参考: http://coliss.com/articles/build-websites/operation/css/viewport-vs-percentage-units-by-ire.html

ページスクロールに関しては以下のページを参考にしました。
http://www.finefinefine.jp/web/kiji1388/

このページ内にもサンプルを設置しましたがページ全体を使った サンプル を別に用意しました。

別ページサンプルのHTML


<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>[CSS] vhとページスクロール</title>
<style type="text/css">
body { margin: 0; }
section { width: 100%; height: 100vh; }
.down, .up { 
  color:#fff; font-size: 4em; cursor: pointer; text-align:center; padding:20px 0;
}
</style>
<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/2.1.4/jquery.min.js"></script>
<script type="text/javascript">
$(function(){
  $('section div').on('click', function() {
    var offset_no = $(this).hasClass('down') ? 1 : -1;
    var no = $(this).parent().data('no');
    var move_no = no + offset_no;
    var p = $('section').eq(move_no).offset().top;
    $('html,body').animate({ scrollTop: p }, 1000);
  });
});
</script>
</head>
<body>

<section style="background:blue;" data-no="0">
  <div class="down">次ページ</div>
</section>

<section style="background:red;" data-no="1">
  <div class="up">前のページ</div>
  <div class="down">次のページ</div>
</section>

<section style="background:yellow;" data-no="2">
  <div class="up">前のページ</div>
  <div class="down">次のページ</div>
</section>

<section style="background:green;" data-no="3">
  <div class="up">前のページ</div>
  <div class="down">次のページ</div>
</section>

<section style="background:black;" data-no="4">
  <div class="up">前のページ</div>
</section>

</body>
</html>
次ページ
前のページ
次のページ
前のページ
次のページ
前のページ
次のページ
前のページ
スクロールには何番目のsectionタグかを調べているのですが、数え方は「0」から始まります
前
2015.08.15 スマホサイト(4)
カテゴリートップ
2015年
次
2015.06.15 HTML, CSS, デザイン本

PAGE TOP 
メニュー
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Copyright(C) 1999-2018 keibunsya all right reserved.