トップ  >  2017年  >  2017.10.15 無料独自SSL
features
無料独自SSL
2017.10.15記
ブラウザの仕様変更で、SSLサーバ証明書がないサイトでは「保護されていません」などとブラウザが表示するようになっています。
警告がでないようにするためにはSSLの証明書を設定する必要ですが、なかなかコストが割けない昨今、無料で利用できる 独自ドメインでのSSLについて調べてみました。

無料SSLサービス

独自ドメインでSSLが無料で利用できるレンタルサーバー

さくらインターネット

https://www.sakura.ne.jp/

Let's Encryptを利用

XSERVER

https://www.xserver.ne.jp/

Let's Encryptを利用

ロリポップ!

https://lolipop.jp/

Let's Encryptを利用

ヘテムル

https://heteml.jp/

Let's Encryptを利用

カゴヤ

https://www.kagoya.jp/

マネージド専用サーバーを契約中はRapidSSLが利用可能

CORESERVER

https://www.coreserver.jp/

どこのSSLかは不明

XREA

https://www.xrea.com/

どこのSSLかは不明

バリューサーバー

https://www.value-server.com/

どこのSSLかは不明

SSLサーバ証明書の種類

  • DV(Domain Validation):ドメイン認証型
    ドメイン使用権の有無のみを認証するSSLサーバ証明書
  • OV(Organization Validation):企業認証型
    ドメイン使用権の有無に加えて、ウェブサイト運営団体の実在性を認証するSSLサーバ証明書
  • EV(Extended Validation):EV認証型
    ドメイン使用権の有無に加えて、ウェブサイト運営団体の実在性を最も厳格に認証するSSLサーバ証明書
参考:https://www.symantec.com/ja/jp/page.jsp?id=ssl-compare

レンタルサーバーの無料で利用されているSSLは「DV」型
カテゴリートップ
2017年
次
2017.09.15 自転車保険の義務化

PAGE TOP 
メニュー
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Copyright(C) 1999-2017 keibunsya all right reserved.